矯正のメリット

前項でご紹介した一時的なデメリットさえ克服できれば、歯並びの矯正は機能的にも審美的にも非常に意味があるものです。
そのメリットについてご紹介しましょう。

歯並びが良くなることのメリットで最も大きなものは、やはり見た目の良さです。
見た目を良くすることのみならず、それによって精神的な苦痛からも解放されるという副次効果があります。
歯並びで悩む人は統計的にも多いもので、このコンプレックスを解消することで気分的にもプラスの効果が生まれるのです。

もうひとつ大きなメリットは発音の向上です。
発音は口の動きと息によって行われますが、サ行やハ行は歯と舌の隙間から出てくる音が重要になるため、歯並びも大きく関わっています。
そのため、歯並びが悪いと発音も悪くなってしまう可能性が大いにあります。
発音が悪いと言われる、よく言葉を聞き返されるという人は歯並びが原因の場合もあるため、矯正歯科によって発音の向上が期待できます。